どうしようもない恋の唄/ザ・ルースターズ

どうしようもない恋の唄/ザ・ルースターズ

ザ・ルースターズ、てともカッコいいバンドです。

一時よく聴いていましたが、やはりファーストアルバム「THE ROOSTERS」が好きでした。

カバー曲が多かったのですが、もう何か彼らの色なんですよね~

で、この曲は、彼らの2枚目のシングルです。

歌詞はちょっと過激?かもしれないけど、やっぱカッコいいです。

これぞ日本のロックバンドですね!




どうしようもない恋の唄/ザ・ルースターズ をYouTubeで探す





にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


ブルー/渡辺真知子

ブルー/渡辺真知子

何度も申しておりますが、渡辺真知子さんの曲がとても好きなのですが、彼女のシングルの中で一番好きなのが、この「ブルー」です。

初めて聴いた小学生の時から、ずーーーーーっと好きな曲です。

彼女の作品は、ファルセットをうまく使いこなしている曲がたくさんありますが、この「ブルー」における彼女のファルセットは、もう 神の領域 デス!

こんな名曲、他にある?

と、ただただ言いたいです。

イントロからメロディーライン、歌声・・・ もうこの曲のすべてが好きです。

この曲、私にとっては やはり特別な一曲です。






ブルー/渡辺真知子 をYouTubeで探す


 


にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


カクトウギのテーマ/坂本龍一&カクトウギセッション

この曲もプロレス絡みでお気に入りになった曲です。

私がよく見ていた昭和の時代の全日本プロレス中継で、次期シリーズ参戦の外国人選手の紹介の時によく流れていました。

あと新日本でもダスティ・ローデスの入場曲として使われていましたね。

当時は、坂本龍一の曲だとは知らず、いい曲だな~と。

「坂本龍一&カクトウギセッション」というユニット名義で、アルバム『SUMMER NERVES(サマーナーヴス)』(1979年)をリリース、その中に収録されています。

ユニットの参加メンバーは、坂本龍一、小原礼、高橋幸宏を中心に、山下達郎、吉田美奈子、矢野顕子、松武秀樹、鈴木茂など豪華。

アルバムを通してよい曲も多く、名盤といってもイイでしょう!

中でもやっぱりこの曲がお気に入りなので、着メロのメイン曲として使用してたりします。

1分前後の盛り上がるとこを聴くと、テンションが上がりますよね~♪






カクトウギのテーマ/坂本龍一&カクトウギセッション をYouTubeで探す





にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


恋はライ・ライ・ライ/倉田まり子

恋はライ・ライ・ライ/倉田まり子

この歌好きでした。

裏声になるところとかが、いいんですよね~。

私の中では、倉田まり子の歌の中で一番好きな歌です。




恋はライ・ライ・ライ/倉田まり子 をYouTubeで探す





にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


Love (抱きしめたい)/沢田研二

Love (抱きしめたい)/沢田研二

沢田研二といえば、GSの元ザ・タイガース。

最近、また復活したりして話題になっていました。

ソロになってからも、たくさんのヒット曲があります。

そんなたくさんのヒット曲の中でも、私が特に好きなのが、この「Love (抱きしめたい)」。

イントロから高揚しまくりです。

そしてサビ前あたりから、サビにかけての展開がもうたまらんなぁ~

嗚呼、やっぱええ歌やなぁ~!






Love (抱きしめたい)/沢田研二 をYouTubeで探す





にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。