ねえ・ねえ・ねえ/森まどか

アイドル宝石箱

「ねえ・ねえ・ねえ」という曲をご存じでしょうか?

こんなん知らんわ~という方、小泉今日子の「私の16才」という曲はどうでしょう?

どっちも知らんという方、そらすんまへん。

この「ねえ・ねえ・ねえ」(1979年)は、「私の16才」(1982年)の原曲なんです。

もう何年も前の話になりますが、大阪あたりの中古レコード店を駆けずり回り、このシングルレコードを探していた時期がありましたが、とうとう見つかりませんでした。

ネットオークションでもなかなか見かけないし・・・

後に上記写真のCD「アイドル宝石箱」で、音源は入手しましたが・・・

この「アイドル宝石箱」には、「ねえ・ねえ・ねえ」も「私の16才」も収録されているので聴き比べてみてもいいかもしれませんね。

キョンキョンもイイんですが、コチラのもなかなかなイイんです。

聴いたことのない方は、是非!






ねえ・ねえ・ねえ/森まどか をYouTubeで探す





にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


青い珊瑚礁/松田聖子

青い珊瑚礁/松田聖子

石野真子の後、好きになったアイドルが松田聖子です。

好きになったキッカケは、やっぱりこの歌!

大ヒットしましたが、初めて聞いた時は衝撃的でしたね~。


1981年8月にはコンサートも行って、生の聖子ちゃんの歌を聴けたのがいい想い出です。

松田聖子 1981チケット

席も前のほうで、真ん中あたりのかなりイイ席でした。
(京都会館は、一番後ろが1列目となってました。)

ただこのコンサート、一部のファンの暴走によってアンコールも無く、途中で終わるということになってしまいました。

ホンマ残念やった・・・


アイドルとしては、アルバム「風立ちぬ」くらいまで、ほんまに好きでよく聴いてました。

やっぱ、この頃の聖子ちゃんが一番ええな。






青い珊瑚礁/松田聖子 をYouTubeで探す





にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


Sittin’ On A Fence/The Rolling Stones

ストーンズ 1990年チケット

今日まさに来日公演中のザ・ローリング・ストーンズ。

8年ぶり、6回目の来日公演ですね!

私は、1990年の初来日となった公演へ行きましたが、それ以降 残念ながら行けてません(悲)

あぁ 行きたかったぁ~!


彼らの偉業については今さら語るべくも無いので、私は只々好きな曲を紹介するだけにします。

バンド歴も長いだけに、本当に数多くの名曲があって、どれを取り上げたらいいか迷うんですが・・・

今後いろいろと紹介していこうと思っていますが、まず今日はこの曲、シッティン・オン・ア・フェンス(Sittin’ On A Fence)です。

数ある有名どころからすると、ちょっとマイナーかもしれませんが、この歌好きなんです。

イントロのギターがとってもイイんです。 ある意味ストーンズらしくは無いのですが・・・

アメリカ編集アルバム「Flowers」に収録されています。




Sittin’ On A Fence/The Rolling Stones をYouTubeで探す





にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


愛の戦士レインボーマン

愛の戦士レインボーマン

レインボーマンを見たのはまだ小学校に入る前、幼稚園に通っていた頃かな。

いや~ コレ好きでしたねぇ~!

当時は、木の葉の化身(木の化身)が好きやったなぁ~

レインボーマンカード欲しかった~ 少しだけ持ってたけど・・・

多分、再放送も無かった(と思う?)ので、映像は記憶に残るだけで、話の内容もはっきりと覚えては無く・・・

そして長い月日が流れ、数年前にDVDを入手し久しぶりに見ることができました。

んで、あらためて見てみると、これがなかなか面白かったのです。

ま、着ぐるみのレベルとかそういう話は別として・・・

これは見ないと何とも説明ができないので、興味のある方は、是非DVDでも見てみて下さい。

おもろいですよ~


さて、レインボーマンの歌と言えば、

◆オープニングテーマ
 ・行けレインボーマン
 作詞:川内康範 / 作曲:北原じゅん / 歌:安永憲自、ヤング・フレッシュ

◆エンディングテーマ
 ・ヤマトタケシの歌(1話 – 13話)
 作詞 – 川内康範 / 作曲 – 北原じゅん / 歌 – 安永憲自

 ・あいつの名前はレインボーマン(14話 -最終話 )
 作詞:川内康範 / 作曲:北原じゅん / 歌:キャッツアイズ、ヤング・フレッシュ

◆挿入歌
 ・死ね死ね団のテーマ
 作詞:川内康範 / 作曲:北原じゅん / 歌:キャッツアイズ、ヤング・フレッシュ

の4曲ですが、その中でも特に挿入歌の「死ね死ね団のテーマ」は強烈なインパクトがあります。

死ね死ね♪、死ね死ね♪ って言うてるし~ ホンマなんちゅう歌やねんって話です。

「あいつの名前はレインボーマン」もたいがいやけど・・・


さてさて、お気づきの方もいるかもしれないけど、作詞:川内康範、どこかで聞いたことありませんか?

「おふくろさん」騒動の あのお方でございます。

残念ながら、もうお亡くなりになってしまいましたが・・・

じつは川内康範さんは、レインボーマンの原作者でもあられます。

そしてその風貌を鑑みますと、レインボーマンによく似ている月光仮面(逆やけど)の原作者もじつは川内康範さんなのです。

耳から毛が生えてるおじいちゃんと思っていましたが、一時代を築いたとてもエライ先生だったのですね。











    


にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


最後の雨/中西保志

最後の雨/中西保志

この曲が出た時は、もう仕事をするようになっていて、職場の人とカラオケへ行って、この曲をよく歌ったりしました。

今では、いろいろなアーティストがこの曲をカバーしていますね。

やっぱりいい曲です。





 


にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。