みずいろの手紙/あべ静江

水色の手紙/あべ静江

はじめてTVでこの歌を歌っているあべ静江さんを見た時は、小学校へ行くか行かないか・・・くらいの時だったでしょうか。

「コーヒーショップで」という歌が最初の曲でしたが、私は2曲目のこの「みずいろの手紙」の印象が強く記憶に残っております。

歌謡曲は従姉の影響で好きで、小さな頃からよく聞いていました。

ですから歌謡番組も好きでよく見ていましたが、TVでこの曲を聞いた時すごくいい歌だと思いました。

と同時に、なんて綺麗な女のひとなんだと思いました。

歌もいいけど、この人は「美人すぎる・・・」と。

これがTVで初めて女性タレントを見て好きになった瞬間だったでしょうか。

小さいくせにかなりマセていたんでしょうね。

古い表現ですが、本当にすごく美人だなぁ~と思っていました。

美しいとか感じるのは個人差があるでしょうが、その当時の写真や映像を今見ても本当に美人だなぁ~と思います。

元々は東海ラジオの人気ディスクジョッキーだったみたいですね。

今の・・・ やめときましょう(黙)

懐メロは今でもよく聞いておりますが、この曲もノスタルジックな気分で時々聞いていたりします。







   

にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


いつも一緒に/倍賞美津子



あれ? 画像が炎のファイターって前回と同じちゃうん?

って思っている方もいるかもしれませんが、そうじゃありません。

今回は、B面の「いつも一緒に」に注目です!!



歌=倍賞美津子となってます。

A猪木の元奥さんやったんですなー

いつも一緒に て・・・ とツッコミを入れたくなりますが・・・

ご存知の方もいるかもしれませんが、この曲は、多少アレンジされてるけど、炎のファイターのメロディに詩をつけた曲なんですな~

何とメロディは炎のファイターと一緒なのです(笑)

シュールでなかなかいい感じなんですわ。 これ!

ただCD化されていないのが残念!!・・・

CD化して欲しいなぁ~ ってか既にCD化されてたらすんまへん。

してないと思うんやけど、もしCD化されてたら教えてちょんまげ。








にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


炎のファイター(INOKI BOM-BA-YE)/アントニオ猪木のテーマ




プロレスファンの方もそうでない方も、有名な曲なのでこの曲をご存知の方は多いでしょう。

さて、この炎のファイター(INOKI BOM-BA-YE)は、アントニオ猪木が現役のプロレスラーの時、リングに入場する時に会場に鳴り響くテーマ曲でした。

私が小学四年生くらいの頃だったでしょうか、当時、今は亡き親父がプロレスが好きでよく見ていて、私も自ずとそれを目にするようになりました。

TVでは、アントニオ猪木とタイガー・ジェット・シンの抗争が繰り広げられ、最後には猪木が鉄拳制裁で勝利の雄叫びをあげている光景が・・・

最初 私は、「こんなん見たくないねん! 太陽にほえろが見たいねん!」

と思っていましたが、TVでプロレスを見るたび毎に、いつしかすっかりプロレスに魅了されてしまいました。

以来、すっかりプロレスにハマり、それまでの野球少年からプロレス少年に変わってしまいました。
(中学の進路相談ではマジにレスラーになりたいと言ったことが・・・)

プロレスが好きだったので、もちろん全日本も見ていましたが、そんな経緯からか、どちらかというと親日本びいきで、ジャイアント馬場よりも、アントニオ猪木派でした。

後にアントニオ猪木は異種格闘技戦を始め、いろいろな相手といろいろな戦いが繰り広げられました。

中でも当時、現役のボクシングヘビー級チャンピオンである、モハメッド・アリとの対戦は、今でも強烈な記憶として残っております。 (結果については、ここでは申しません)

この曲は、そんなモハメッド・アリの伝記映画『アリ・ザ・グレイテスト』で使われていた曲にアレンジを加え、戦って友情が芽生えたとして、アリがアントニオ猪木にテーマ曲としてプレゼントしたとされています。(真相はいろいろあるようですが・・・)

ちなみに原曲では、 ♪ 「アーリ、ボンバイエ!」と歌っています。

今ではもう猪木のテーマ曲としてすっかり有名なこの曲は、じつはそんな経歴があったんですな。

そう言えば、プロレスを見始めた頃は、こんな曲は流れてなかったような・・・

けど、気が付いたら当たり前のように流れていました。

実際、当時この曲が8時半(注1)をまわってTVから流れるとアドレナリンでまくりでした。

♪ 「イノキ、ボンバイエ! イノキ、ボンバイエ!」

そのあとの「ファイト!」 (実際には「ファイ」 としか聞こえない!?)って声は、アントニオ猪木本人の声だそうです。

しかし、この時代が良くも悪くもプロレスのいい時代だったかなと思います。(個人的な意見ですので・・・)

総合格闘技が盛んな今日、プロレスは何処へ行くのでしょう・・・

(注1)
当時プロレスは、新日本は金曜8時、全日本は土曜8時というゴールデンタイムで放送していました。
(地方によっては放送の時間帯が違うかもしれません。)
猪木はメインエベンターだったので、だいたい8時半をまわった頃に出てくることが多かったように記憶しています。




にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


薔薇の鎖/西城秀樹



「学園天国」 と 一緒に買ってもらったレコードが、もう1枚と言ってましたが、この西城秀樹の「薔薇の鎖」でした。

当時、従姉が西城秀樹のファンだったので、その影響をモロに受け私も西城秀樹の歌はよく聞いてました。

で、最初のレコードなのに、何故か「薔薇の鎖」という 今から思えばちょっとマイナーな曲。(当時は、流行ってましたけどね)

すっごい印象的なサビがあるわけでもないんですが、この「薔薇の鎖」は「学園天国」と並んで、私にとっては思い出深い記念すべきレコードでおます。

西城秀樹のレコードは他にもあったりしますので、またいつか紹介します。





  

にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


学園天国/フィンガー5



私が生まれて初めて最初に買ってもらった歌謡曲のレコードが、この フィンガー5 の 「学園天国」でした。

小学校に行くか行かないかくらいの頃だったと思います。

小さい頃から、従姉の影響で歌謡曲は よく聞いていました。

何か朧な記憶ですが、フィンガー5の映画も見に連れて行ってもらったような記憶が・・・

内容はぜんぜん覚えてませんが、5人が浜辺を走っていたような絵だけが頭に残ってますが、それも漠然としています。

そうそう、東映マンガ祭りっぽい感じで、確かゴジラと同時上映やったような・・・

これも自信はあんまり無いです。

どなたか覚えてる方は居らっしゃいませんかー?

当時、流行ってましたからねー。

歳がバレバレやがな・・・

実は、この 「学園天国」 と 一緒に買ってもらったレコードが、もう1枚あるんですが、それは次にでも紹介したいと思います。





 

にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。