人間風車ビル・ロビンソンのテーマ~Blue Eyed Soul/Carl Douglas

人間風車 ビル・ロビンソンのテーマ

イギリス出身のプロレスラー、“人間風車” ビル・ロビンソンが亡くなってしまった。

ランカシャースタイルと言われたそのレスリングスタイルは紳士的で正統派。

それに華麗なテクニシャンだった。

やはりその代名詞は、「人間風車」と言われたダブルアームスープレックス!

今ではもっと華麗な技がいろいろありますが、当時はとても華のある技だったなぁ。

そして、このビル・ロビンソンのテーマ曲(入場曲)ですが、思わず(上の写真の)レコードを買ってしまったくらいにイイ曲です。

原曲は、Carl Douglas(カール・ダグラス) の Blue Eyed Soul(邦題:ソウル・ドラゴンのテーマ)。

故人の冥福をお祈りするとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。






Blue Eyed Soul/Carl Douglas をYouTubeで探す





にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ  
↑ブログランキングに参加しています。 もしよろしかったらクリックお願いします。


人間風車ビル・ロビンソンのテーマ~Blue Eyed Soul/Carl Douglas” への2件のコメント

  1. けんちゃん より:

    あの頃の全日はキャラクター揃いで面白かったよね~
    いつも大暴れで試合にならなかったヒールのブッチャーが
    ロビンソンと対戦するときはクリーンファイトしていた(最初だけだけど)
    シーンを思いだしますわ~!

  2. ぱて より:

    けんちゃん、まいどです。
    確かにあの時代は、超個性的な外国人レスラーがたくさんいて楽しい時代でした。
    ロビンソンは、ドリーファンクJr.と並ぶ紳士的なレスラーでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA